遠距離恋愛の長続きのコツ

MENU

遠距離恋愛の長続きのコツ

スポンサーリンク

本気で好きになった彼・・・この恋愛を長続きさせたい!と思うのは、自然なことだと思います。
特に遠距離恋愛の場合は体が離れている分、心も離れてしまうのではないか?と不安に思うことでしょう。
しかし遠距離恋愛にも長続きのヒケツがあります。ずっと一緒にいたい彼と長く恋愛を続けていくにはどうしたら良いのでしょうか。

 

 

素直に言いたい事を言う

 

遠距離恋愛をすると、どうしても我慢してしまうことが多くなってしまうことでしょう。彼も寂しいんだから我慢しよう。交通費がかかるから会うのを控えよう。仕事が忙しそうだからしばらく放っておこう・・・と、変な気遣いをしていませんか?

 

もしそうなら、ごめんね。ずっと我慢してたの・・・と素直に伝えましょう。男性は物分かりの良い女性は好きですが、安心し過ぎて都合の良い女になってしまう可能性があるからです。「彼女はしっかりしてるし、放っておいても大丈夫」と思われないように、いつも良い子ぶるのはやめましょう。自分も苦しくなってしまいます。
やはり女性は素直なのが一番です。

 

 

結果を急がない

 

遠距離だとどうしても、不安が多い分結婚を焦ってしまう人もいるでしょう。結婚すれば、大好きな彼とずっと一緒にいられるから、早く結論を出したい!と思うかもしれません。
相手の男性も同じ気持ちなら良いのですが、今すぐ結婚の事は考えられない・・・と思っている男性も多いのです。

 

婚活をしている男性ならば、結論を急ぐのもありですが、ただ彼女が欲しい、恋愛をしたい、相手をじっくり見極めたいと思っている男性にとっては少し迷惑な事になってしまうかもしれません。
結果よりも今を大切にするようにしましょう。今を楽しんだり、一緒に悩んだりすることによって、共有の時間をできるだけ取れるように努力することが大事です。

 

 

我が侭を言い過ぎない

 

女性の我が侭も最初は可愛いのですが、付き合いが長くなると男性の方が我が侭に振り回されて疲れてしまうかもしれません。
男性の言いなりになる必要はありませんが、どちらかというと男性は我が侭な女性よりも従順な女性を好むようです。華やかさより安らぎを。刺激より癒しを求めます。

 

女性もそうではないでしょうか?ハラハラする男性に振り回されるよりも、結局はいつも自分を安心させてくれる信頼できるパートナーを選ぶのではないでしょうか。

 

 

おわりに

 

急がば回れ。という言葉があるように、遠距離恋愛を長く続けて成就させたいのであれば、「急がない」ということです。結局のところ、お互い無理のないペースで進むことが長続きのヒケツなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事一覧