辛くて苦しい遠距離恋愛に長所はあるのか?

MENU

辛くて苦しい遠距離恋愛に長所はあるのか?

スポンサーリンク

遠距離恋愛は、精神的にも肉体的にも試練が必要となります。
会えない寂しさに加え、少ない休暇を利用して何とか会う機会を作る為に無理をしたりと、苦労はつきません。
しかしそれでも大切な人と繋がっていたい・・遠距離恋愛にメリットがあるとしたら、どのようなものでしょうか。

 

 

いつも新鮮な気持ちで会える

メール交換や、電話での会話でお互いの気分を盛り上げ、いざ会えるというときにはクライマックスを迎えることができます。
会えるまでのドキドキ感も、付き合い出した頃と変わらずに保つことができるでしょう。
いつも顔を合わせていない分、新鮮な気持ちで恋愛することができ、一緒にいる時間を大切に感じることができます。
1か月ぶりで会ったときに、「顔が変わった」「痩せたかも」等お互いの変化を発見して、刺激になり、改めてお互いのことを好きになれるということもあります。

 

 

お互い信頼できる関係に

会えない間とても不安ですが、遠い場所でお互いが頑張って仕事をしているという気持ちがあるので、自分も頑張ろうと思うことができます。
お互い寂しいけれども、きっと自分のことを考えていてくれると思うと、心強くなるものです。
恋愛感情を越えて、信頼関係を築くことにより、より強い絆で結び付くことができるようになるでしょう。

 

 

自立心を育てる

特に男性の単身赴任による遠距離恋愛の場合、一人暮らしをすることになりますので、自立心が育ちます。
結婚してからも自分のことは自分でできるとなると、お互い仕事をしているときには助けあえることができます。
女性も、いつも会えないから、メールの返事が遅いからと男性を非難することなく、程好い距離を置いた関係を築くことができるでしょう。

 

 

婚期が早まる可能性がある

仕事での遠距離恋愛が長引くと、寂しい気持ちの他に、お互いが必要という気持ちが強まると、一気に結婚感が強まる可能性があります。
単身赴任で期間が過ぎて、更に延長になった時、どちらかの家庭の事情に変化があった時など、急速にお互いの気持ちが高まり、結婚へと話しが進むことがあるのです。

 

 

おわりに

遠距離恋愛は、お互いのことを信頼し、離れていても思いやることのできる気持ちを持つことが大切です。
会えないことにより、どれだけ二人で一緒に過ごせるということが素晴らしいことなのかが分かれば、つまらないことで喧嘩をしたり、疑ったりする必要もなくなります。
遠距離恋愛とは、確かな関係を築くための大きな試練だと思いましょう。

スポンサーリンク

関連記事一覧