遠距離恋愛で連絡が面倒になってしまったときどうすべきか?

MENU

遠距離恋愛で連絡が面倒になってしまったときどうすべきか?

スポンサーリンク

会いたい時に会えない辛さにどうやって対処したらいいの?
とか彼との連絡が最近途切れがちで気持ちが冷めてしまったのではないかと心配とか、遠距離恋愛については会えない辛さに関する相談が多いものです。
しかし追いかけるばかりが女ではありません。
今回は連絡が面倒になってしまったがどうしたらよいかという問題についての対処法を挙げてみました。

 

 

遠距離というのを忘れてみる

携帯電話やSNSの普及に伴い、日本列島ぐらいの広さで遠距離感を味わうのはちょっと難しくなってきました。いつも連絡でき、いつでもレスポンスがもらえる環境が整ってしまったのです。これはいつでも繋がっていたい時は嬉しい環境ですが、ちょっと面倒だなと思っている時には言い訳するのが困難な状況でもあります。
ですから、まずは近距離の人相手にでもどんな時に連絡しない状況が発生するかを考えるとよいでしょう。たまたま都合が悪かった、本気で忘れていた、疲れてて寝ちゃったなどありふれた状況はいくつもあることでしょう。ごく自然にそういうタイミングの悪い時が多い人になれば連絡が途切れがちになっても最初のうちはさほど大騒ぎになることはありません。

 

 

ちょっと環境が変わったという演出をする

相手が連絡して、としつこくメールしてきてこっちから電話かけると長くなって困るなというような場合、あなたの知らないところでちょっと環境が変わりましたという演出をすると相手の理解を得ながら連絡を減らすことができます。
理由は職場でちょっと認められてきたので期待に応えなくてはならないとか、こちらでお世話になっているだれそれの相談に乗ってて大変とか、自分が望んで時間を取られてるわけじゃないんだけどあからさまに拒絶もできない状況をあげるとよいでしょう。
さらにこの状況を乗り越えることが自分の益にもつながるので理解してほしい、と相手に言えるようなネタだとさらに良いです。
そのとき実際どのくらい連絡が取れなくなりそうかも伝えておくとよいです。
今まで毎晩連絡していたとして、これからしばらくは週に一回くらいになりそうとか月に数回とか。そうするとあまり揉めずに連絡回数を減らすことができます。

 

 

心の距離が離れたことを伝える

あれこれ小ネタを駆使したところで、遠距離恋愛で連絡が面倒になるということは愛情が冷めたか別に好きな人ができたか、とどのつまり心の距離が遠くなったということです。
自分が何故連絡を面倒に感じているのかよく自問してもしも心が離れたということに気付いたら、なるべく親切にできるだけ早く相手に素直に伝えることです。
その際いきなり嫌いになったわけではないこと、ちょっと自分の気持ちを整理したいと考えているといった言葉のクッションを挟むのを忘れずに。

 

 

おわりに

遠距離恋愛はなかなかうまくいかないものと相場は決まっています。
もちろん困難を乗り越えて結ばれるカップルもありますが、どうもそういう方向には流れて行かないという場合、相手の立場にも身を置いて自分の心の距離を正直に伝えることも大切です。
ツールが発展して情報がリアルタイムで飛び交う時代ですから、自分がどこで何をしていたかどこから相手に伝わるかもわかりません。
連絡が面倒だなと思うときも相手を思いやる気持ちは必要でしょう。不必要に心配をあおらない親切な話し方をするように心がけましょう。

スポンサーリンク

関連記事一覧