遠距離恋愛に向いてる人と向いていない人がいる?

MENU

遠距離恋愛に向いてる人と向いていない人がいる?

スポンサーリンク

遠距離恋愛の始まる季節は、進学や就職、転勤など、事情があって地元を離れなければならない、大好きな彼氏のために涙を飲んで遠距離恋愛を選択した女性にとっては複雑な想いの残る季節でもあります。

 

遠距離恋愛といえば、なかなか続かないというイメージがありますが、なかには遠距離恋愛を貫いて結婚にまで至るケースも中にはあるのですが、遠距離恋愛で結婚にまで至るケースは残念ながら少なく、残念ながら途中で別れてしまうパターンが多いのも事実です。

 

そんな中遠距離恋愛に向いている人・向いていない人の性格をご紹介していきます。

 

 

遠距離恋愛に向いてる人と向いていない人

 

遠距離恋愛に向いている人

マメに連絡を取ることを忘れない人

これは遠距離恋愛では必須の性格です。

 

遠距離というのは、お互いの生活がなかなか見えてこないので、どうしても猜疑心というのが生まれてきます。

 

新生活や新しい職場になじむことなど、お互い大変かもしれませんが、自分のペースを崩さずこまめに相手をケアする心がないと、遠距離を続けていくのはハッキリいって難しいのです。

 

そんな気持ちが生まれても、その気持ちを大きく育てさせない安心感を与えるためには、マネに連絡と取る事を忘れないことが大切です。

 

お金に余裕のある人

遠距離恋愛は意外とお金がかかります。会いたいからといって頻繁に会えば、住んでいる距離が遠ければ遠いほどお金もかかってきますし、会わないでいると愛情を疑われそうで怖い・・・そんな悩みは遠距離恋愛のはずっとついてまわります。

 

経済的に余裕がないとなかなか会うことができませんので、比較的お金の余裕のある人の方が遠距離恋愛を続けていきやすいでしょう。

 

一人の時間を満喫できる人

普通のカップルのように気軽に会えるわけではありませんので、どうしても休みの日のはひとりか友達などと過ごすことになります。そこで彼氏の不在を感じてしまうと、他の男性に目移りするなどして、遠距離がダメになることもあります。

 

そこで、自分の気持ちを他にそらすためにも、自分の趣味などを充実させることのできる人は遠距離恋愛向きだといえます。

 

将来に向けての計画性のある人

無計画な場合、先行きの見えない遠距離恋愛に疲れてしまいますが、将来に対して計画を立てている人は、その計画が心の支えになって、遠距離恋愛をつないでいけます。

 

 

 

遠距離恋愛に向かない人

 

疑り深い人

遠距離恋愛が続かない理由の第一位は、この「疑り深い性格」が理由ではないでしょうか?

 

遠距離はお互いの生活がなかなか見えてこないので、自分がメールをしても相手からの返信が遅くなる場合があります。そうなった時に「もしかしたら浮気してるのかも」とすぐに疑ってしまう人は、遠距離恋愛にはあまり向いていません。

 

この気持ちがふくらんでケンカになった場合、彼が浮気をしていない場合には、当然痛くも無い腹を探られる訳ですので、頑張っていた分絶望感も大きくなりますので、一気に恋愛熱も冷めてしまうかもしれません。

 

 

浮気性の人

遠距離恋愛で不安に思う原因は「相手が浮気しちゃうかも」という不安です。

 

本当は離れ離れになって辛いはずなのに、ラッキー♪これで浮気してもバレないよね。と思う人ははなから遠距離恋愛をする資格はありません。

 

 

すぐにカッとなりやすい人

カップル同士のケンカはよくありがちですが、遠距離恋愛の場合、ケンカをしても会って仲直りというわけにはいきません。

 

すぐに会えないからこそ我慢が必要なのに、すぐにカッとなってしまっては上手くいくものも上手くはいきません。

 

自分がカッとしやすい場合には、一呼吸おいてから話すようにするといいでしょう。

 

 

おわりに

遠距離恋愛は相手が目の前にいないというだけで不安になりやすいし、気持ちも揺れやすくなります。

 

いつも相手に依存する恋愛をしている人には向かない恋愛方法ですが、上記の向いてる人に当てはまらない場合でも、相手のことを思いやる気持ちがあれば、乗り越えることができますので、諦めず頑張っていきましょう♪

スポンサーリンク

関連記事一覧