遠距離恋愛の彼への気持ちが冷めたとき

MENU

遠距離恋愛の彼への気持ちが冷めたとき

スポンサーリンク

「会える機会が少なくても、私の愛は変わらない」そう思って遠距離恋愛に臨んだものの、時間の経過でどんどん彼に会えない寂しさが紛れていくものです。
会えない彼より近くの友達、刺激的な日常を体験していくことにより、彼への気持ちが冷めてしまったと感じたらどのように対処したら良いのでしょうか。
今回は、別れることを回避する方法を探ってみましょう。

 

 

彼とのデートを思い出してみる

彼と一緒に写っている写真をみながら、その時の楽しい光景を思い出してみましょう。
また、その時に行った場所にもう一度、一人で出かけてみるのもよいことです。
その場所へいけば、ひとつひとつのスポットやお店を見るたびにデートしたときのことが思い出せるでしょう。
このままではそんな素敵な彼を、自ら手放すことになってしまうという危機感を持つことです。

 

 

恋愛映画を鑑賞する

素敵な恋愛映画のDVDを借りてきて、じっくりと鑑賞しましょう。
心が温まるようなものから、悲しい終わり方をするものまで何本か観ることにより、自分の感情をもう一度豊かに戻してあげることが必要です。
今は淡々とした生活の為に、感情の起伏が少なくなり、彼への愛情も一時的に冷めてしまってしまっているのかも知れません。
なるべく美しい芸術に触れて、彼といた時に感じたときめき感を自分の中で呼び覚ましてあげましょう。

 

 

彼に会いに行く

会えばやっぱり彼のことがまだ好きだったと実感できることもあります。
できれば休日を繋げて休暇をとり、3-4日は彼の元へと会いに行きましょう。
もちろん地元にホテルをとり、何日間か連続して彼と会うようにします。
まとまった時間彼と会うことができれば、彼との絆もまた太くなり、遠距離恋愛を乗り越えようという気持ちも出てくるでしょう。

 

 

半同棲してしまう

貴女の仕事の都合が許すなら、彼の了解を得て一ケ月くらい同棲してしまいましょう。
今の自分の気持ちが、彼への愛が冷めてしまったものなのか、お互い信頼できていることからくる倦怠期なのかを見極めることが大切です。
もしも結婚してしまえば、毎日愛情がどうのこうのというレベルで一緒に暮らすものではなくなります。
彼と一緒にいることで安心感があるのか、面倒くさいと思うのかがポイントになります。

 

 

おわりに

4

遠距離恋愛では別れることは簡単です。
しかも彼が何年かして戻ってきた時に再び燃え上がるということもあります。
どうしても彼への気持ちが煮詰まってしまったら、破局してしまうことを恐れず、まずは彼と向きあって今の自分達の関係についての見直しを話し合う機会をもってみましょう。

スポンサーリンク

関連記事一覧