遠距離恋愛でよくある悩み

MENU

遠距離恋愛でよくある悩み

スポンサーリンク

インターネットの普及に伴って、以前よりも遠距離恋愛をするカップルは増加傾向にあります。
普段は遠くに離れているけど会えるときの喜びは近距離恋愛よりも何倍も嬉しい、だけど同時に色々と悩みが多いのも遠距離恋愛の特徴の一つです。

 

会いたい時に会えないもどかしさ

直接会って言葉を交わさなくても、ただお互いの存在を感じられたらそれだけで満足できるものですが遠距離恋愛だとそう簡単にはいきません。
会いたくてもそれを距離が許さない、なんとか無理をすれば会えるけれどお互いに生活もあるしお金だってかかります。
ただ顔を見て触れられればそれでいいのに、たったそれだけのことが遠距離恋愛だと、とてもハードルが高いものになってしまいます。

 

やっぱり交通費の確保が大変です

新幹線に高速バスや飛行機、交通手段は様々ですがどれもそれなりにお金はかかるもので、遠距離恋愛中のカップルにとっては交通費の捻出は苦労することが多いです。
お互いに交互に行き来する、自分のところへ来てもらった方が食事やデート代を負担するなど、お互いの協力が大切です。
交通費に関しては金券ショップを使ったり、車を所持している人は自分で運転して行くというのも一つの手です。
会うために色々考えるのは楽しいから、という人はいいですが、こういう手間を煩わしく感じる人にとっては交通費のことがネックになって遠距離恋愛が辛くなってしまいがちです。

 

電話代や通信費も余計にかかる

会えないからこそコミュニケーションは大事にしたいもの。
毎日できるだけお互いの声を聞いたり、マメに連絡を取り合ってお互いの近況を話し合う時間は、たまにしか会えない遠距離恋愛カップルにとって最も大事ともいえる時間です。
でも毎日電話をしているとどうしても電話代はかかってしまいます。
交通費以外にもこういった通信費も多く必要になるのは金銭的につらいものがあります。
何も対策しないまま電話をかけ続けていると恐ろしい額の請求が来てびっくり、ということになりかねないのでここはしっかりと電話代が安くなるように工夫が必要です。
例えば月額でいくらか払って、特定の番号はいくらかけても電話代がそれ以上かからないようにするプランを選ぶようにするとか、インターネットで無料通話出来るものを利用するとかが具体的な方法です。
パソコンなどにカメラがついている場合、顔を見ながら話すこともできるのでただ声を聞くだけよりもずっと相手を近くに感じられるメリットもあります。

 

おわりに

やはり遠くに離れている者同士が恋愛する、ということは普通に比べて必要となる労力もお金も多くなるのは事実です。
でもただ会えるということが特別なイベントになると感じられたり、離れているからこそお互いの結束が強くなるといった特徴があるのも遠距離恋愛ならではです。
遠距離恋愛の悩みは2人が協力し合えばひとつずつ解決できることばかり。
ふたりで愛を深めながら乗り切っていってもらいたいです。

スポンサーリンク

関連記事一覧