遠距離恋愛で別れを考えるべきとき

MENU

遠距離恋愛で別れを考えるべきとき

スポンサーリンク

お付き合いの始まりはいつでも楽しくて、毎日が幸せ感に溢れていますよね。
しかしいつまでも楽しく付き合える場合もあれば、別れた方が良いのかなと思うときもあります。

 

これはどういう付き合いの場合にも起こりうることですが、
今回は遠距離恋愛で別れを考える場合についてです。

 

 

自分が知らない相手の時間が許せない

離れていることが原因で、起きる喧嘩があります。

 

もともと離れているのに付き合っているわけですから、距離が問題なのではなく、喧嘩の原因は違うところにあるのは明確です。

 

相手が日々どんな人達と付き合って、何をしているのかがわからない、これが遠距離恋愛では誰もが感じることだと思います。
でも実際には、距離は関係ないのです。

 

側にいるから、相手のことを全て知り尽くしているなんていうのは、錯覚でありちょっとした傲慢でもあるのです。
大好きな恋人であれ、自分以外の人の何もかもを知ることは不可能なのです。
自分の知らない相手の時間に、嫉妬したりするのは、少しなら可愛いものですが、それが過剰になってしまう場合は距離を置いた方がいいかもしれません。

 

 

相手のことを信頼できなくなったら

距離に関係は無いのですが、相手の発言や行動に猜疑心を持つようになったら、そのときは危険信号です。

 

お付き合いをしている相手の言うことを、曲解したり疑ったりしている自分ってイヤですよね。
また一度疑うようになってしまうと、どんどんエスカレートしてしまうものです。

 

「遠距離の相手に会いたいと思わなくなった」
離れているのが、スタンダードな状態で、それにすっかり慣れてしまった。
もちろん現状を受け止めて、今の状態に慣れていくことは素晴らしいことです。

 

しかしすっかり慣れてしまったと同時に、別に相手に会いたいと思わなくなってしまった場合、これは問題です。

 

最初は次に会える日が待ち遠しくてたまらなかったのに、今や会うのが面倒になってしまった、あるいはどっちでも良いやという状態、これは別れどきかもしれません。

 

 

相手があからさまな嘘をつくようになってきた

近くにいないことを逆手にとって、相手が嘘をつくようになる場合、
バレるような嘘を付く人はあなたのことを大切にしてくれていないのです。

 

距離が離れているからバレないと思うのかもしれませんが、嘘はなぜか相手には伝わるものですよね。
そういうお相手は、たとえ近くに住んでいても同じ事をします。
平気で嘘をついたり、誠意の無い行動であなたを苦しめかねません。

 

 

おわりに

遠距離恋愛だと、別に急いで別れたりしなくても良いかと思う場合もあるかもしれませんが、これは大間違いです。

 

大切な自分の人生です。
心から好きな人と、有意義な恋愛をしたほうが良いに決まっています。

 

それにあなたのお相手も同じように大切な人生なのです。
想いが以前とは違ってきた相手とはお別れをして、次に進む選択も必要ですよ。

スポンサーリンク

関連記事一覧