遠距離恋愛から結婚へのきっかけとタイミング

MENU

遠距離恋愛から結婚へのきっかけとタイミング

スポンサーリンク

遠距離恋愛することになると一番心配なのが、いつまで遠距離恋愛をすればいいのかということです。
人間は不思議なもので、終わりが見えないと頑張れません。
逆にいえば、終わりが見えていれば途中の道すがらがとても困難なものでも頑張ることが出来ます。
遠距離恋愛が始まる時に、あらかじめお互いに結婚するタイミングをしっかり話し合っておくことがとても大切だと思います。

 

 

ゴールの見える遠距離恋愛の場合

一般的に遠距離恋愛は、どちらかが学生から社会人になるタイミングで始まることが多いです。
年の差があるカップルの場合は、まだ学生の方が就職するタイミングで先に社会人になった相手がいるタイミングにその場所へ行けば恋愛恋愛を終えることができます。
そこから、同棲生活を経て結婚する可能性も高いです。
ここでも大切なのは、同棲生活には期間を設けることです。

 

 

ゴールの見えない遠距離恋愛の場合

同じ年のカップルの場合では、なかなか遠距離恋愛をはじめてもゴールを設定しにくいです。
同じ年の場合同じタイミングで学生から社会人になります。

 

勤務地の関係で、バラバラに住まなければならなくなることが多いです。
そして、遠距離恋愛を終えるにはどちらかが仕事を変えるか辞めなければなりません。
このような場合は、ゴールを二人で決めるのがとても難しいのではないのでしょうか。
遠距離恋愛が始まる時に、しっかり話し合うことがとても大切です。

 

 

ゴール設定の仕方

このように遠距離恋愛には、ゴールを設定しにくいタイプと設定しやすいものがあります。
期間で決めるのが一番わかりやすいですが、それが無理なら貯金で設定してもいいのではないでしょうか。
結婚資金が貯まれば、どちらかが仕事を変えて結婚するなどという風にすれば遠距離恋愛から結婚するということも十分できると思います。

 

 

おわりに

遠距離恋愛には大変な思いをすることも多いですが、二人のきずなが強くなることも多いです。
遠距離恋愛だからといって、必ずしもすれ違いが増えて破局することはありません。最近では、女性も男性も関係なくバリバリ働く人が多いです。
それによって、世の中には遠距離恋愛のカップルがとても多いです。
なので、遠距離恋愛に辛くなっても同じ状況の人がたくさんいます。
慰めあったり励ましあったり出来る環境があります。
必ず、遠距離恋愛の寂しい気持ちは報われます。
最初に二人でゴールを決めて楽しい遠距離恋愛を送ってくださいね。

スポンサーリンク

関連記事一覧