遠距離恋愛を乗り越えてゴールインする方法

MENU

遠距離恋愛を乗り越えてゴールインする方法

スポンサーリンク

遠距離恋愛をしているみなさんのうちの大半は「好きで離れているわけではない」と思います。
大学や仕事の都合上、またはオンラインで出会った方など・・・理由はどうあれ、現在お相手がすぐに会えない距離にいて、多かれ少なかれ寂しい思いが伴っていることでしょう。
できるなら、すぐにでも相手のところへ行って結婚したい!そう思っている方も多いと思います。
それでは、その結婚に持ち込むにはどうすればいいのでしょうか。

 

 

男性側の考え

遠距離恋愛はお互いに「距離」という障害に負けず、好きという気持ちでつながっているものです。
会えないつらさがイライラや悲しみに代わり、相手に当たりたくなったり、不満をぶつけたくなったりもするでしょう。

 

しかし、特に男性側は「結婚」に関してはシビアな人が多いです。

 

それはやはり今でも、「女性を守る」「責任を取る」という意識が男性にはあるからでしょう。
そのため、気軽に貴女の今の環境を捨てさせてまで「俺についてこい!」とはなかなか言えないものです。

 

いくら貴女が「今すぐ、全てを捨てていく!」と言っても、責任感のある男性ほど、答えに困ってしまうものです。
それでは、どうすれば男性が呼び寄せてくれるのでしょうか。(または、自分のもとに来てくれるのでしょうか)

 

 

自分の生活を満喫する

遠距離恋愛中は、会いたくても会えない寂しさに縛られることも多く、自分の生活が恋愛一色になることもしばしば。
そのままではなかなか状況は変わりません。
状況を変えるには、まず、「寂しがっていても距離は変わらない」ことを受け止め、彼と会えない時間を有効に使うことを考えましょう。
もちろん、彼なしで大丈夫!と思わせてしまうのはマイナスなので、彼への愛情は伝えながら、自分は彼のいないところで自分磨きに頑張っているのだ、という姿勢を見せるようにします。

 

 

なくてはならない存在にする

ゴールインするためには、貴女が彼の今後の人生においてもずっと必要な存在になることが必要です。
そのためには、彼を常に包み込み、安心感を与えることです。
そういう相手になるに距離は関係ありません。
心がつながっていることが必要ですので、彼に押し付けすぎず、適度な距離を保ちます。
それはむしろ、距離があったほうがやりやすくなります。

 

 

決断の時のために準備を

何か転機が起きたとき(卒業・転勤・転職など)に彼が連れていきやすい相手にあなたがなっているように、自立した女性になり、静かにその時を待ちましょう。
社会的に自立した魅力的なあなたであれば、彼はおちおち目を離せません。
また、精神安定剤にもなるあなたは彼に必要な存在になっています。
決断の時までに、彼の判断を促す存在に、なる準備を日々しておけば、必ずゴールにたどり着けます。

スポンサーリンク

関連記事一覧