遠距離恋愛をする上で遠距離に負けない心構え

MENU

遠距離恋愛をする上で遠距離に負けない心構え

スポンサーリンク

遠距離恋愛とはその名の通り恋愛中の2人が遠く離ればなれになってしまう状態の事なのですが、どちらかと言えばマイナスと捉えてしまう人の方が断然多いことでしょう。

 

ところが考え方によっては全く正反対で、2人にとってプラスになる事もかなり多くあるのです。
距離に負けない2人になるために、まず心構えはしっかり覚えておきましょう。

 

会えない時間は自分磨きのチャンス

恋愛中は常に彼に会いたいと思い友達よりも彼優先となっている彼女も多いはず。
ところが会いたい時にいつでも会えると言うのは理想でもあるのですが、ある意味マイナス面も多く存在しているのです。

 

反対に中々会えない遠距離恋愛の場合は、会えるまでの時間が待ち遠しかったり自分磨きに思う存分時間を使えるメリットがあります。

 

会っていない期間にどんどん素敵になっていくあなたの事をきっと彼は放っておかないでしょう。
会えないと言って泣きごとを言う前に、お肌も心もしっかり磨いておく事が出来ると前向きになりましょう。

 

 

勝手に妄想しない

女の勘はするどいと言うのは男が最も恐れるものでもあるのですが、遠距離恋愛をする場合はしばらくその勘は鈍らせておく事も必要です。

 

特にあれこれと妄想してしまう事でありもしない疑いをかけてしまう事も想定出来るのですが、妄想はあくまで妄想にしか過ぎないのです。

 

彼の生活が見えない分勝手に勘を働かせてしまう事もあるのですが、起こってもいない事で喧嘩をするのはとても2人にとってプラスにはなりません。

 

妄想するなら彼との幸せな時間を描きましょう。

 

 

会いたいと無理を言わない

これは遠距離恋愛の中でも最も必要な心構えなのですが、離れて暮らしていると言う事はそれぞれの暮らしがあると言う事なのです。

 

彼が身近に居るなら多少の無理も可愛いと思われる範囲なのですが、遠距離の場合はそう簡単に会う事は難しいのが現状です。

 

特に会いたいと彼女に無理を言われた彼の気持ちを代弁すると、遠距離でも気持ちが通じていれば大丈夫って言ったじゃないか、と少し鬱陶しく思われても仕方が無い事態が発生してしまいます。
距離がある事を最初から承知している場合は、お互いの暮らしをまずは優先して気持ちだけをぶつける事は避ける方が賢明です。

 

 

おわりに

物理的に距離が出来てしまう事で、心にも距離が出来ると感じてしまう事もあるでしょう。
ところがそんな遠距離恋愛を乗り越えたカップルは、深い絆で結ばれる事も多いのでお互いの信頼関係はバッチリなのです。
不安に思ってしまう心はとりあえずしまっておいて、彼との素敵な将来を夢見ながら過ごすと言うのも大切な心構えです。

スポンサーリンク

関連記事一覧