遠距離恋愛で会えない寂しさをどうしたらいい?

MENU

会えないと思うと、とても寂しい

スポンサーリンク

わたしは今、まさに遠距離恋愛をしています。
3年ほどお付き合いをしていて、長らく一緒にいた彼氏が、会社の都合で遠くに行ってしまったのです。
わたしは愛知ですが、彼は東京の本社へ行ってしまいました。
わたしも今は学生ですので、ついていくことも出来ず、送り出しました。

 

あちらについてから、メールや電話などもくれるのですが、やはり新しい環境で疲れているのか、仕事の量が増えたのかで、なかなか連絡が来ないこともあります。
仕方が無いなと、そこで催促して迷惑を掛けるような女性にはなりたくないなと思いつつ、それでも寂しくて、帰ってきて欲しいと思ってしまいます。
東京に行くまでは、お互いの時間の許すまま隣にいて、美味しいお茶を飲んだり、ゆっくりその日のことを報告しあったりで、まったりとした時間を過ごしていただけになおさらです。

 

わたしも今はやらなければならないこと、やるべきことが山積みで、大学に行かせてくれた両親に報いるためにも勉強を頑張りたいと。
そう思っているために、あまり寂しい寂しいとばかり思っているのもどんなものかなと思ったりもするのですが…。
やはりどうあがいても、いつも傍らにあったぬくもりがなくなってしまうと、何か心にぽっかりと穴が開いてしまったかのような気がするのです。

 

友達にも遠距離恋愛をしている子がいて、その子がしきりに「寂しい」と言っているのを聞いて、そんなにさみしがるようなものかな、などとわたしもかつては思っていました。
メールのやりとりも出来るし、電話で声を聞くこともできるし、何がそんなにわびしく感じるのだろう。分かれたわけでもあるまいに…などと、悠長に構えていたものでした。
しかし、実際に距離が離れてしまうと本当に恋しくなってしまうものですね。
たまたま会えない日が続いている、というわけではなく、もうここにはいないのだ、と思うと、ふっと力が抜けてしまうのです。

 

近いうち、お手紙を書いて、こっそり送ろうかと思っています。
疲れている彼に、ちょっとした贈り物を添えて。
それは、入浴剤だったり、一緒に撮った写真だったり、心身共に、少しでも疲れが取れたら良いなと思います。

 

少し時間が出来たら、彼も帰ってきてくれると言っていますし、わたしもアルバイトでお金をためて、あちらに会いに行こうかと思います。
長らく、実際に顔を合わせてお話ししなかったものですから、ちょっと気恥ずかしいものもありますが…。
またかつてのように、お茶を飲みながら日々の出来事を語り合えたら幸せだと思います。
そして、お互いが絶えず感じ続けてきた「寂しさ」の穴を埋めることができたら、と思います。

 

早いうちに、こちらの会社に戻ってきてくれたなら、一番幸せなのですけどね。

スポンサーリンク

関連記事一覧