我慢し過ぎは禁物!遠距離恋愛中の会う頻度について

MENU

我慢し過ぎは禁物!遠距離恋愛中の会う頻度について

スポンサーリンク

週末になると毎週デートしているカップルを見て、羨ましくなってしまう・・・
遠距離恋愛中の女性であれば、そう思ってしまうのも無理は無いでしょう。
なかなか思うように会えないと思うと、より会いたくなってしまうものですよね。
遠距離恋愛中はどのような頻度で彼と会っているでしょうか。また、どのような頻度で会えば良い関係を保ち続けられるのでしょうか。

 

 

月に一度会っている

 

遠距離の距離にもよりますが、月一で会っているカップルも多いようです。
普段会えない分、月に一度は彼氏に思いっきり甘えられる幸せな時間ですよね。
その日のためにオシャレにも気合いが入るのではないでしょうか。
毎週会えない分、二人の時間を大切に考えるでしょう。
月に一度会えるんだという安心感もありますよね。
今度はいつ会えるんだろう・・・といった不安も軽減されます。

 

 

半年から一年に一度会っている

 

月に一度でも少ないと感じる人であれば、かなり長い期間が空いていると思われるでしょう。
しかし、家が遠方だったり、お互いの都合がつかなかったり、お互いに信頼関係の出来上がっているカップルであれば、これ位の頻度で会っている人達もいます。
本当に織姫と彦星のような頻度ですね。
お互いに会えない時間が長いので、自分を見つめなおしたり、自分の時間を十分に確保できるというメリットもあります。
会えない時間が長くても、より深く愛を育んでいるカップルもいます。

 

 

不定期に会っている

 

あえて会う日を決めず、なりゆきで不定期に会っている遠距離の人達もいます。
沢山会えた月もあれば、数か月会えなった・・・ということもあるでしょう。
お互いのペースで会っていると思われるので、これもアリだと思います。
むしろ不定期型が一番多いのかもしれませんね。
お互いの環境、仕事のペースを崩さないように、無理なく会えるのがメリットです。
沢山会えている時は良いですが、なかなか会えない時にはストレスが溜まるかもしれませんが・・・

 

 

おわりに

 

会う頻度が多いほど、愛情が深いわけではありません。
しかし、沢山会うことによって、愛情が深まることもあります。
ですから、会えるのであれば、なるべく会った方が良いでしょう。しかし、無理をしてはいけません。
無理をすれば、どこかにひずみが生じてきてしまうからです。
お互いの環境やペースを尊重しつつ、会える時に会うのが良いでしょう。
遠距離恋愛の醍醐味は、会えない時に相手のことを想うことかもしれません。
週末カップルには味わえない恋愛の醍醐味を楽しみましょう。

スポンサーリンク

関連記事一覧